住宅環境を整えて家族と安心して暮らせる住宅に

確かな技術のプロにまかせて業務を簡易化する

様々な種類

教えて、ガス給湯器の価格の相場

ガス給湯器にはどの様な種類があるでしょうか。 50万円前後の商品は床暖房向けの商品です。各メーカー2種類ほど出しています。各社のアピールポイントは年間のランニングコストや設置しやすい大きさや方法です。 15万円前後の商品は、ガス風呂用の給湯器です。以前は地面に設置するタイプもありましたが、現在では壁掛け用が主流になっています。商品がコンパクトになったことで壁掛けに耐える重さになり設置が容易になりました。ガス風呂用の給湯器にはこの他に壁面に取り付けるリモコンの費用が掛かります。1セット2万円前後で種類と取り付けの数が選べます。 最後に2万円弱のガス給湯器は台所に設置する瞬間湯沸かし器です。これはアパートなどに簡易的に取り付ける商品です。 ガス給湯器のサイズは24号、20号、16号と呼び、数字が大きいほどと性能が高くなります。ピッタリな商品を取り付けましょう。

ガス給湯器の問題点とこれからについて

ガス給湯器は設置して10年から15年を過ぎてくるとそろそろ寿命を迎えます。ある日突然使えなくなると日常生活に支障が出ますから寿命は覚えておきましょう。長く使う設備ですから価格は横ばいの傾向にあります。 ガス給湯器は電気とガスのエネルギー併用した商品が出てきてランニングコストを削減しています。石油給湯器や電気温水器と比べるとランニングコストは安くなります。ガス会社も自由に選べますから更に削減できる可能性があります。 これからのガス給湯に期待されることは省エネはもとより、自然災害や停電などの緊急時に使える方法が考えられるとより使いやすさが増します。今までに無いガスによる製品が出てくるこれからに期待します。